啓理学舎の特長 ~オンライン授業~

「Zoom」によるオンライン授業

Zoomを利用した指導

「Zoom」とはテレビ電話のようなアプリです。

 

映像授業を受けてそれでおしまいではありません。

 

内容の説明、分からない所、質問等を「Zoom」を利用して対話形式でご指導させていただきます。

 

「Zoom」を利用した完全個別授業(講師1:生徒2)とお考え下さい。

 

「Zoom」の詳細

書くことを重視

啓理学舎のオンライン授業では書くことを重視しているため、問題を解くときなどにキーボードやマウスをあまり使用しません。

 

主に右の写真のような「ペンタブレット」を使用しますので、ノートに書く感覚で問題を解くことが可能です。

 

そのため、キーボードでのタイピングができなくても大丈夫です。

 

「ペンタブレット(XP-PEN Deco01)」の詳細

課題の採点も可能

お子様が問題を解いたとき、授業中に講師が「Kami」というアプリを使用し、その課題を講師が採点します。

 

「Kami」アプリの詳細

宿題も出します

宿題(ペーパー教材)が終了したら、その課題を保護者様のスマートフォンのアプリ(Cam Scanner)でスキャニングして、メール等で送付いただきます。

 

次回の授業の時に、採点結果を提示し解き直しをしていただきます。

 

 

「Cam Scanner」の詳細

操作が分からなくなっても大丈夫

Zoomでは「遠隔操作」(承認が必要)が可能なため、操作方法が分からなくなっても大丈夫です。

 

「遠隔操作方法」の詳細

必要なもの

パソコン  ⇒ Zoomが動作するOS・端末

 

  Webカメラヘッドセット(ヘッドホンとマイクが一体化したもの)

 

    ⇒ 推奨機器

 

 

 ※ノート型パソコンではついている場合が多いようです。

 

 

 

ペンタブレット  ⇒ 推奨機器

 

 

 

プリンター

 

 ※白黒A4サイズをプリントアウトできるもので大丈夫です。

 

 ※授業中に使用することはありません。

 

 ※教材をプリントアウトする場合に使用いたします。

  

 

 

スマートフォン

 

 ※お子様が持つ必要はございません。 

 

 ※iphone、androidどちらでも構いません。