保護者の方の勉強室

せがむお子さんへの対処法とは!?(4月号)

「○○君の家ではね、

□□を買ってもらってるよ。

だから、僕も買ってよ!」

 

「みんながそうしている」という言葉に

親御さんが弱いことを、

お子さんは無意識のうちに知っています。

どの親御さんもわが子が他人にひけ目を

感じてもらいたくないと考えられると思います。

 

お子さんが駄々をこねて、

親御さんは精神的に疲れてしまうことも多いですし、

そこでつい、甘やかしたり、財布のひもをゆるめたりしてしまいます。

 

そこで、

せがむ子どもへの対処法

としては、

「そうしていない子もいるはずだよ。

うちはうちの考えがある。」と、

うちにはうちの基準があることを

ビシリといったほうがよい

のです

 

子どものこのような理屈を打ち破るには、

まず親御さんのひけ目を解消させることです。

 

「お子さんに対して言う」というよりも、

むしろ「親が自分に向かって言う」ようなつもりで、

「うちにはうちのやり方がある」ということを

はっきり示すと良いでしょう。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化