保護者の方の勉強室

お子さんの疑問について、答えを全部与えない!(8月号)

お子さんが何かに疑問を抱いたとき、

お子さんにどのような答え方をされていますか? 

 

お子さんがが疑問を抱くときは、

脳の活動が大きく飛躍し、

自分自身でものを考える力をつけていく絶好の機会です。

 

 

お子さんがみずから勉強するようになるためにも、

え方には注意がとても大切です。

それでは、どのように答えればよいのでしょうか。

注意すべきは、1点です。

それは、

答えをすべて与えない

ことです。

 

お子さんが親御さんに答えを求めてきたら、

感心な子と思うあまり、

どんどん勉強を進めてもらいたいという思いもあったりして、

答えをすべて教えてしまうかもしれません。

しかし、それでは子どもが自力で考える態度が習慣化しません。

 

例えば、手品があったとして、

親御がお子さんに手品のネタを安易に答えていたら、

お子さんはその手品のネタを発見した喜びも半減することでしょう。

貴重な喜びの機会が失われることになります。

このことは大人でも同じだと思います。

 

自立心の強い子を育てるためにも、

お子さんの疑問について、答えを全部与えない

ということを会話をする上で少し意識していただき、

家庭内においてもお子さんに良い学習環境を

整えていただければと思います。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化