啓理学舎の特長 ~国語力(論理的思考力)~

「基礎的国語力」を伸ばすためには・・・

「基礎的国語力」を伸ばすためには、『速音読』が有効であると考えています。 

「速音読」とは?

ペガサス小学生

『速音読』とは、なるべく速く文章を読む訓練のことを示します。

 

 

「速音読」の効果

『速音読』をすると下記のような効果があります。

 

 

〇『速音読』をすると、

 

⇒先の言葉まで視野を広げる意識がはたらく。

 

⇒認識できる文章のかたまりが長くなる。

 

⇒文章を早く読み、かつ、文章の内容を理解するスピードが速くなる。

 

⇒黙読ができるようになり、語彙力もアップする。

さらに語彙力をアップさせるためには…

子どもたちは、「抽象語(抽象的な概念を表す語)」を身につけることに大変苦戦しています。

 

抽象語の例は、「親切」「平和」「知識」等です。

 

これを使いこなせるようになって初めて「語彙力がついた」と言えるでしょう。

 

では、抽象語を身につけるためにはどうしたらよいでしょうか。

 

それは、「反対語(対義語・対象語)」の知識を深めることが重要です。

 

なぜなら、意味の対立する言葉の組み合わせを多く覚えておくと、様々な物語・説明文が理解しやすくなるからです。