3点だった数学を上げる方法!

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室 代表/進学・学習アドバイザー 篠田啓彦

こんにちは、ペガサスの代表/進学・学習アドバイザーの篠田です。

今回はペガサスに入塾した生徒さんがどのように
 
テストで3点だった数学をどのように上げたか

についてお話をさせていただきます。 


中2の女の子が冬期講習前に、ペガサスに入塾してきました。
驚くべきことにその女の子の9月の数学の定期テストの点数は、わずか3点
お母様に状況を確認すると、かけ算の九九も怪しいと言われました。
お母さん、その女の子も藁をつかむような心境で入塾されました。

その女の子にとって数学は、

まったくわけのわからない暗号の羅列みたいなものだったと思います。

最初は、お母さんに怪しいと言われたかけ算の九九から始めました。
前に戻ることを嫌がるお子さんもいますが、
この女の子は違いました。

積極的に私の指示にしたがって、黙々とやっていました。
寡黙な子だったので、あまり話してくれませんでしたが、
問題が解けることがうれしかったのだと思います。
また、何とかわかるようになりたいという決意がオーラで現れていました。

この職業を何年もやっていますが、生徒のさんの、
わかった時の楽しさ」と「何とかしたいという気持ち」が
あればなんでもできるなとあらためて感じました。


そして、もう一つ必要なものがあります。
それは、「正しい指導」です。

この女の子の数学のターゲットは、中31学期の定期テストしました。

なぜなら、1学期のテストは計算問題が範囲の大部分であるため、

結果を出しやすいと考えたからです。
また、中2の学年末テストで結果を出すためには時間が足りないことと、
図形の証明がテスト範囲の大部分であるため、結果を出すのは厳しいと思ったからです。

なるべく中3の1学期で結果を出すために

下記の様に無駄を省いたカリキュラムにしました。

①小学校の算数
  25マス計算(毎回) ⇒ 2ケタの自然数(小数・分数はあえてやらない)の単独計算
    
②中1数学
  正負の数の計算 ⇒ 文字と式の計算

③中2数学
  文字と式の計算

④中3数学
  展開と因数分解

彼女は黙々とこなしていきました、
そして3点だった数学の点数が、1学期の定期テストには48点、
そして次のテストでは50点を取ってきました。

頑張りました!




冬期講習のお知らせ

お問い合わせはこちらから

 

白楽・岸根公園・六角橋の中学受験塾

”国語力”と”誉め育て” それが中学受験のすべて
学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

代表/進学・学習アドバイザー  篠田 啓彦
TEL  045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp 

東急東横線・白楽駅/横浜市営地下鉄ブルーライン・岸根公園駅より約10分

京急線・仲木戸駅/JR京浜東北根岸線・東神奈川駅よりバスで約10分 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化