受動態の書き換えをマスター!

こんにちは。

ペガサスの代表/進学・学習アドバイザーの篠田です。

今日は昨日と違ってとても寒いです。


また、昨日は神奈川県公立高校の入試でした。

お疲れ様でした。手ごたえはありましたか?

まだ面接があります。しっかり頑張ってください!


さて、今日は中2英語の「受動態の書き換え」についてお話をさせていただきます。


中2の英語は今頃、

学校では「受動態」を学んでいるのではないでしょうか?

この「受動態の書き換え」に苦労されている

お子さんもいらっしゃると思います。

 

特に疑問文の受動態の書き換えはお子様をかなり苦しめるでしょう!

私なら以下のようにご指導させていただきます。

 

 

例題)次の受動態の文を能動態に直しなさい。

 

 Is this letter written by him?

 

解説)

 

①まず最初に疑問文のままで書き換えるのは難易度が高いので、

 問題文を肯定文に直します。

 

 This letter is written by him.

 

 

②この文の「this letter」と「by him」を入れ替えます。

 

 By him is written this letter.

 

 

③そして「by」を消し、「him」(目的格)を「he」に直し。

 「is written」を「writes」(現在形)に直します。

 

 ここで注意したいのは、なぜ”現在形”したのか、です。

 それは、

 「受動態の文のbe動詞が現在形なら、能動態も現在形。

  受動態の文のbe動詞が過去形なら、能動態も過去形。

 ということになります。

  be動詞を見て、時制を判断してください!

 決して、過去分詞「written」を見て、過去形と判断しないでください!

 

 He writes this letter.

 

  となります。



④これを疑問文に直せば、終了です。

 

 Does he write this letter?

 

 

  参考にしてください!




お問い合わせはこちらから

 

白楽・岸根公園・六角橋の中学受験塾

”国語力”と”誉め育て” それが中学受験のすべて

 

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

代表/進学・学習アドバイザー  篠田 啓彦

 

TEL  045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp 

 

東急東横線・白楽駅/横浜市営地下鉄ブルーライン・岸根公園駅より約10分

京急線・仲木戸駅/JR京浜東北根岸線・東神奈川駅よりバスで約10分

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化