嘘をつくときの対処方法

こんにちは。

ペガサス横浜六角橋教室の代表/進学アドバイザーの篠田です。

昨日、横浜は一日冷たい雨でした。

雪が降ったところあったみたいですね。


さて、「嘘をつくときの対処方法」についてお話をさせていただきます。

お子さんが、バレバレの嘘をつく場合があります。

 

一時的な責任逃れのため、嘘をつく場合が多いのですが、

その場合はそれほど問題はないと思います。

 

しかし、中には同じような嘘を何回もつく場合があります。

 

以前、うちの塾に通っていただいた中学生の中に嘘をつき続けるお子さんがいました。

 

学校の定期テストの点数をなかなか教えてくれいないし、

やっと教えてくれたと思ったら、

明らかにこちらの考えている結果と違う点数でした。

つまり、その子の実力からすると明らかに高い点数でした。

 

あまりにおかしな点数を言ってくるため、

テスト答案用紙を持ってきてほしいと伝えると、

答案用紙を赤で点数を明らかに自分で直して持ってきました。


この状態が2~3回続きました。

 

このお子さんは注意してもまた同じようなことを繰り返すだろうと思いました。

なぜなら、なぜその子は周りからあまり認められていないと感じたからです。

認められたいないため、嘘を続きつけるのではないかと考えました。


そこで面談時にお母さんに、お子様に現状をお話をして、

ご家庭でしっかりと”長所ノート”の書き方を説明して

良い所を誉めていただきたいとお願いしました。


すぐには治りませんでしたが、

徐々にそのような嘘をつくとは減りました。


やはり重要なのはご家庭での”誉め育て”と改めて実感しました。 


参考にしてください!

お問い合わせはこちらから

 

白楽・岸根公園・六角橋の中学受験塾

”国語力”と”誉め育て” それが中学受験のすべて

 

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

代表/進学・学習アドバイザー  篠田 啓彦

 

TEL  045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp 

 

東急東横線・白楽駅/横浜市営地下鉄ブルーライン・岸根公園駅より約10分

京急線・仲木戸駅/JR京浜東北根岸線・東神奈川駅よりバスで約10分

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化