"褒める”と”誉める”の違い

こんにちは。

ペガサス横浜六角橋教室の代表/進学・学習アドバイザーの篠田です。

 

さて、今日はよく質問をいただくことです。

そのため、ブログでしっかりとご説明させていただきます。

その内容は、「”褒める”と”誉める”の違い」についてです。

ペガサス横浜六角橋教室では、

「”国語力”と”誉め育て” それが中学受験のすべて」

と考えご指導させていただいております。


よく保護者の方から面談等で、

「なぜ”ほめる”の漢字が”褒”ではなく”誉”なのか」

と質問を受けます。


これはとても重要なことなのでしっかりとお伝えしたいと思います。


辞書的にはほとんど意味の差はないようです。

そして一般的には”褒める”を使用されるようです。


しかし、それぞれの意味には微妙な違いがあります。

それを記します。


”褒める”とは、

「ほめた上でそれに対してねぎらいやささらなる努力を促す意を示す賞を出すこと。

それが転じて、公的な場や機関で個人の功績をたたえること。」

になります。


そして、”誉める”とは、

言葉を持ってほめたたえること、賞賛すること、賞美すること。」

です。


違いは分かっていただきましたか?


つまり、”誉める”とは、”言葉でほめること”なのです。

ですから、”誉”という漢字を使用しています。


お子様とのコミュニケーションの中で、

ご家庭と協力しながら”誉め育て”を実践し、

しっかりとした学力をつけていただきたいと考えています。

お問い合わせはこちらから

 

白楽・岸根公園・六角橋の中学受験塾

”国語力”と”誉め育て” それが中学受験のすべて

 

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

代表/進学・学習アドバイザー  篠田 啓彦

 

TEL  045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp 

 

東急東横線・白楽駅/横浜市営地下鉄ブルーライン・岸根公園駅より約10分

京急線・仲木戸駅/JR京浜東北根岸線・東神奈川駅よりバスで約10分

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化