面接のちょっとした工夫ー神奈川県公立高入試

こんにちは。

学習塾ペガサス横浜六角橋教室の代表/進学・学習アドバイザーの

篠田です。

 

神奈川県公立高校入試まで1週間余りとなりました。

受験生の方は最後の最後まで頑張ってくれていると思います!

 

さて、今日は

面接のちょっとした工夫

ー神奈川県公立高入試

についてお話をさせていただきます。

お子様は、入試科目である5教科はしっかりと勉強されていると思いますが、

面接の練習は十分でしょうか?

学校や塾等で練習をされている、

またはご自宅で親御さんが一緒に練習をしている方も

いらっしゃるでしょう。

 

神奈川県の公立高校の入試では、面接が2割の比重があります。

決して軽く考えないでください!

 

 

では、どのように対策すればいいのでしょうか?

面接時のマナー等は他に任せるとして、

私が塾生相手に面接練習をしていて感ずることを記したいと思います。

 

 

①面接官は結構突っ込みます。

 

面接で話した内容は結構突っ込んで質問をしてきます。

しっかりと考えて面接に挑みましょう!

中にはいろいろと突っ込まれて、頭が真っ白になってしまう生徒さんも

いらっしゃいます。

 

例えば、

面接官「あなたの将来の夢・目標は何ですか?」

受験生「○○になることです。

面接官「なぜあなたは○○になりたいのですか?」

受験生「◇◇だからです。」

面接官「高校3年間、その夢・目標のためにどのような努力をするつもりですか?」

受験生「えっと・・・・。」

等です。

しっかり面接の内容を練っていきましょう!

 

 

②志望動機は、○○高校でしか体験できないことを言おう!

 

志望動機は、必ず聞かれる内容です。

校風・文化祭での体験・学校説明会の内容等で済ませることが多いようです。

しかし、これでは面接官の先生から見ると

心に響かない内容になっていしまいます。

志望高校でしか体験できないことを志望動機で言えれば

最高だと思います。

 

例えば、

「○○先生に学びたい。」

「○○部はこの高校しかない。」

「この高校で○○を体験したい。」

等です。

 

以前、塾生だった中3生の志望動機を最後に記しておきます。

面接官「本校を志望した理由は何ですか?」

受験生「はい。僕は貴校の近くに住んでいるのですが、

           小さい頃に親と一緒に散歩をしている時、

           貴校の生徒さんから挨拶をしていただきました。

           また、転んでケガをしたとき、寄ってきて来てくれて「大丈夫?」と

           声をかけてくれました。

          僕は貴校の生徒さんのようにやさしいお兄さんになりたいと

          思い志望しました。」

 

参考にしてください!

お問い合わせはこちらから

 

白楽・岸根公園・六角橋の中学・高校受験塾

”国語力”と”誉め育て” それが中学・高校受験のすべて

 

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

代表/進学・学習アドバイザー  篠田 啓彦

 

TEL  045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp 

 

東急東横線・白楽駅/横浜市営地下鉄ブルーライン・岸根公園駅より約10分

京急線・仲木戸駅/JR京浜東北根岸線・東神奈川駅よりバスで約10分

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化