お子さんは、算数・数学の途中式の書き方はわかっていますか?

こんにちは、ペガサスの代表/進学・学習アドバイザーの篠田です。

さて、今日は算数・数学の途中式についてお話をさせていただきます。

 

お子さんに対して、計算の途中式をしっかり書きなさい、

と注意される親御さんも多いと思います。

そのお気持ちはよくわかります。

 

複雑な計算問題を解くときに、途中式の書き方が絶対に重要になってきます。
いい加減に書いていると、絶対正解を得ることはできません。 

しかし、私の経験から言って、

そのように注意されてもまず直らないと考えています。 

 

もちろん、単純に面倒だから途中式をしっかりと書かない場合もありますが、

途中式の書き方がよくわかっていない場合も結構あるのではないかと思っています。 


その場合、保護者の方が実際に”途中式”を書いて

お手本を見せてあげるのが一番良いのではないかと思います。

 

それを見ながら、問題を解き、答えがあっていれば、

お子さんは率先して真似するようになります。

参考にしてください!


東急東横線の白楽駅 横浜市営地下鉄の岸根公園駅
付近にお住まいで小学生、中学生のお子様をお持ちの方 

 

 お問合わせはこちらから

 

”国語力”と”誉め育て” それが中学受験のすべて
学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

代表/進学・学習アドバイザー  篠田 啓彦
TEL 045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp 
〒221-0802 横浜市神奈川区六角橋2-34-17 リブゼ横浜白楽101 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化