国語ができないと中学英語が出来なくなる!?

こんにちは。

学習塾ペガサス横浜六角橋教室の代表/進学・学習アドバイザー

の篠田です。

 

今日で夏休みは今日で終わりですね!

課題はしっかりと終わりましたか?

 

さて、今日は

「国語ができないと中学英語ができなくなる!?」

についてお話をさせていただきます。

保護者の方の中には、

「国語ができないと、高校英語ができなくなる。」

ということを聞いたことがあるかもしれません。

 

しかし、現実はもっと厳しいです。

「国語ができないと、

中3英語もわからなくなってしまいます!」

特に、現在分詞・過去分詞・関係代名詞あたりから分からなくなる生徒が増えます。

 

下記のような、日本語訳がわかっていて英単語の並び替えをする問題

又は、英作文を書かせる問題だと、

しっかりと国語力がないとなかなかできるようになりません。

 

 

問)以下の日本語訳にあうように、英単語を並べかえなさい。

 

(ア) ベンチに座っている男の人は、スミスさんです。

  (  sitting bench Mr. on the man Smith is  ).

 

(イ) 私にはとても上手に泳ぐことができる友達がいます。

  (  swim  a  friend  very  have  can  I  who  well  ). 

 

この問題を解くためには、まず、日本語訳の中から

主語と述部(述語)を見つける必要があります。

 

(ア)であれば、主語は「男の人は」で、述部は「スミスさんです」

「ベンチに座っている」の部分は、「男の人」にかかっています(修飾している)。

 

(イ)であれば、主語は「私には」で、述部は「友達がいます」

「とても上手に泳ぐことができる」の部分は、「友達」にかかっています。

 

このことが理解できれば、

(ア) The man sitting on the bench is Mr. Smith.

(イ) I have a friend who can swim very well.

という英文にすることができます。

 

ただし、日本語訳で、主語・述部(述語)がしっかりと見つけることができない、

どの部分がどこにかかっているかを理解できないと、

この様なの問題を得点することができません。

 

ですから、いきなり解答を作成するのではなく、

日本語訳から主語・述部を見つける、

残りの部分がどこにかかっているかを見極める練習をしっかりしましょう!

国語力は重要ですよ!


参考にしてください! 

お問い合わせはこちらから

 

白楽・岸根公園・六角橋の中学受験塾

”国語力”と”誉め育て” それが中学受験のすべて

 

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

代表/進学・学習アドバイザー  篠田 啓彦

 

TEL  045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp 

 

東急東横線・白楽駅/横浜市営地下鉄ブルーライン・岸根公園駅より約10分

京急線・仲木戸駅/JR京浜東北根岸線・東神奈川駅よりバスで約10分

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化