受験に必要な力は「素直さ」・・・!?

こんにちは!

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室の代表/進学・学習アドバイザーの篠田です。

 

神奈川県公立高の合格発表(2/29)がいよいよ迫ってまいりました。

受験生の皆さんは、徐々に緊張感が

増しているのではないのでしょうか。

 

さて、今日は「受験に必要な力は「素直さ・・・!?

についてお話をさせていただきます。

「受験に必要な力は何ですか?」

と質問されたらどうお答えになりますか。

いろいろと必要な力はあると思います。

 

例えば、

「継続する力」「やりきる力」「あきらめない力」「効率よく勉強する力」

等があると思います。

もちろん、これらの力はとても重要です。

 

しかし、私が考える受験に最も必要な力は「素直さ」だと考えています。

えっ!と思われる親御さんもいらっしゃると思います。

この「素直さ」が最も重要な力の一つであると思います。

 

以前、通塾されていた中3生(男子)のお話をさせていただきます。

そのお子さんには、将来の目標がしっかりとありました。

それは、看護師になることです。

たぶん、親御さんが看護師であることが影響していると思います。

ただ、中3生でしっかりと目標があるお子さんは珍しいです。

 

その子は、学習塾には中3になる手前に入塾しました。

成績があまりよくなかったのですが、これからしっかり頑張れば、

きっと希望の高校に入れると考えていました。

なぜなら、しっかりとした目標があったからです。

 

最初は、素直にこちらの指示することに従って

勉強をしていました。

しばらくすると、徐々に我が出てきました。

間違えた問題をやり直しをしなかったり、

文字を丁寧に書くようにと言っても

言われたすぐあとは治るのですが、

しばらくたつと以前のような雑な文字に戻っていました。

 

ですから、なかなか成績には反映されず、

結果を出すことが出来ませんでした。

また、難しい問題ばかりを解こうとするのですが、

もちろん解くことができず

自己嫌悪に陥っている状態でした。

 

最終的には、希望の高校へ進学できず、

滑り止めの高校に通っています。

 

このお子さんは、素直さがあまりなかったため、

間違った勉強方法をとってしまったというのが

受験に失敗した原因だと考えられます。

 

では、なぜ素直になれなかったのでしょうか?

後で聞いてわかったことなのですが、

そのお子さんは、父親との関係があまりうまくいっておらず、

家庭であまり誉められたことがなかったようです。

 

家族から認められないと、お子さんは、自分に自信が持てません。

自分に自信が持てない子どもは、周りの人が言ってくれることに対して、

素直に聞くことができません。

しかし、家族ら認められているお子さんは、自信を持っているため、

他の人の忠告を素直に聞くことができます。

 

つまり、受験には「素直さ」が必要ですが、

その「素直さ」を持つためには、家族から認められる、

誉められることがどうしても必要になってきます!

 

しっかりお子さんを誉めて、素直さを身につけてください!

お問い合わせはこちらから

 

白楽・岸根公園・六角橋の中学・高校受験塾

”国語力”と”誉め育て” それが中学・高校受験のすべて

 

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

代表/進学・学習アドバイザー  篠田 啓彦

 

TEL  045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp 

 

東急東横線・白楽駅/横浜市営地下鉄ブルーライン・岸根公園駅より約10分

京急線・仲木戸駅/JR京浜東北根岸線・東神奈川駅よりバスで約10分

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化