中1数学 正負の数 「累乗」をマスターするには!

皆さん、こんにちは!

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室の

代表/進学・学習アドバイザーの篠田です。

 

近隣の中学校の中3生は、

京都・奈良へ修学旅行へ行っています。

楽しんできてほしいと思います!

 

さて今日は

「中1数学 正負の数 

           「累乗」をマスターをするには!」

              についてお話をさせていただきます。

 

中1生の皆さん、数学はどの辺りを勉強していますか?

「正負の数」の「四則混合」に入っているかもしれません。

 

「正負の数」をマスターする上で、一番厄介な所は

どこだかわかりますか?

 

私は、「累乗」だと思っています。

 

例えばを3を2回かける、

つまり3×3=9です。

しかし、お子さんの中には、

平気で3×2=6としまうお子さんがいるからです。

 

もちろん、しっかりと練習すれば、必ずマスターできるのですが、

練習が不足すると、こんな間違いをしてしまいます。

 

そして、累乗の練習をする場合、

下記のことを注意しながら、練習をしてみてください!

 

 

① 32 = 3×3 = 9

 累乗の計算は、同じ数を何回かかけるということになります。

 この場合は、3を2回かけるため、9になります。

 

② (-3)2 = (-3)×(-3) = +9

 (-3)2は、2乗の直前に( )があるため、( )中全部を2乗します。

 よって答えは、+9になります。

 

③ -32 = -3×3 = -9

 -32、は2乗の直前に( )がありません。

 この場合は、2乗は直前の3を2回かけることになります。

 つまり、-3を2回かけるのではありません。

 

 

④ (-32) = (-3×3) = -9

 (-32)は、( )があるのですが、2乗の直前ではありません。

 2乗の直前は3なので、3を2回かけるだけです。

 

 

以上のことを理解し、しっかり練習すれば、

累乗はマスターできます。

そして、四則混合もマスターできるでしょう!

 

 

参考にしてください!

 

お問い合わせはこちらから

 

白楽・岸根公園・六角橋の地域No.1中学・高校受験塾

”国語力”と”誉め育て” それが中学・高校受験のすべて

 

学習塾ペガサス 横浜六角橋教室

代表/進学・学習アドバイザー  篠田 啓彦

 

TEL  045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp 

 

東急東横線・白楽駅/横浜市営地下鉄ブルーライン・岸根公園駅より約10分

京急線・仲木戸駅/JR京浜東北根岸線・東神奈川駅よりバスで約10分 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化