誉め育ての実行 ~当たり前にできたことを誉める~

皆さん、こんにちは!

 

だんだん寒くなってきましたが、寒さに負けず頑張っていきましょう!

 

さて、今回のテーマは、

 

誉め育ての実行 ~当たり前にできたことを誉める~

 

です。

 

「誉め育て」に苦労されている、お父さん、お母さん、是非読んでください!

面談の時など、保護者の方からどのようなことを誉めたらいいかと相談・質問されることがあります。

 

その時にアドバイスさせていただく内容をお話させていただきます。

➀なるべく具体的に誉める

たとえば、

 

「大きくなったね。」

「最近、忘れ物がなくなったね。」

「朝早く起きれるようになったね。」

「あいさつが大きな声で言えるようになったね。」

「宿題が早くできるようになったね。」

「字が丁寧に書けるようになったね。」

「国語のテストで漢字の点数が上がったね(たとえ国語全体の点数が下がったとしても)」

 

等々です。

 

 

ここでのポイントは、国語のテスト結果のようにマイナスのことを言わないことです。

➁「うれしい」「ありがとう」を付け加えるとなお良い

たとえば、

 

「お手伝いしてくれてありがとう。」

「留守番してくれて助かったわ。」

「○○ちゃんとお話をしているとお母さん楽しいわ。」

「兄弟で仲良くしてくれているとお母さんもうれしいわ。」

 

等々です。

 

 

お子さんが、出来るようになって、お父さん・お母さんが「うれしいこと」「感謝していること」を付け加えるとなお良いと考えています。

➂他人の言葉をお子さんに伝え誉める

たとえば、

 

「部活動頑張っているね。顧問の先生が誉めていたよ。」

「となりのおじさん、○○ちゃんのこと、とても礼儀正しいって誉めてたよ。」

「○○君のお母さんがあなたのことを誉めてたよ。お母さんうれしくなったわ。」

 

 

等々です。

 

 

同級生のお母さんや学校の先生等の言葉を、お父さん・お母さんを通じてお子さんを誉めてあげるとなお一層よいでしょう。

④誉める事でないことも誉める

たとえば、

 

「ゲームがうまくなったね。」

「服のセンスがいいね。」

「マンガをたくさん読んだね。」

「たくさん食べてくれたね。お母さん、作った甲斐があったわ。」

「おしゃれになったね。」

「大人みたいになったね。」

 

「この2枚目の俳優さん、○○君に似ていない?」

 

等々です。

 

お子さんは何に特性があるかわかりません。

 

少しでも良いと感じたことは誉めてあげていただきたいと思います。

「子育て個別相談会(無料)」のご予約はこちら

 

子育ての悩みも解消できる進学塾

白楽・岸根公園・六角橋の地域No.1国語強化塾

 

習塾ペガサス 横浜六角橋教室

代表  篠田 啓彦

 

TEL  045-534-7654
E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp 

 

東急東横線・白楽駅/横浜市営地下鉄ブルーライン・岸根公園駅より約10分

京急線・仲木戸駅/JR京浜東北根岸線・東神奈川駅よりバスで約10分

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから

 

E-Mail pegasus-yk6kakubashi@s.email.ne.jp

 

TEL 045-534-7654

※面談・授業中の時は、折り返しご連絡をさせていただきます。

※開校時間帯以外は留守電になっております。メッセージを入れていただければ、こちらからご連絡させていただきます。

 

【通常開校日時】

〇月・火・木・金曜日

  13:00~22:00

〇水曜日

  16:00~22:00 

ぺガ博士
ぺガ博士

子育ての悩みも解消できる進学塾

 

白楽・岸根公園・六角橋の

地域No.1国語力強化